流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

2004年11月

先日、ライブラリで『運を天に任すなんて(素描・中山素平)』城山三郎著・光文社・1997年を見つけた。203頁のあとがきを読み、自らが好んで使っている言葉「流れのままに」を再発見した。  「流れのままに」と「運を天に任す」とは、似たような感じだが、実は全 ...

 中村真一郎さんとお会いしてお話を伺ったのは、昭和57年(1982)のことだった。大正7年(1918)東京日本橋にお生まれだから、当時64歳。何の予備知識もない私に知人はただ王朝文学を開拓した小説家として紹介した。病み上がりで元気がなかった。結婚したばかりであった。漱石 ...

いろいろな経験を積んできた人の言葉は 静かで穏やかで 人の心に染みてくる 一言一言に 人生の重みがあり 一言一言に 魂のやさしさがあふれている 『あたたかい光の中で』 すずきりえ ...

 今朝も太陽の温かさがありがたい。夢を見た。  のどかで穏やか、そして静かな田舎。 太陽の光を受け、すべてが明るい。 線路近くの芝。鮮やかな緑色がが印象的だ。 空気が美味しい。春のひと時。 終着駅だ。駅舎には車両が見える。 近づいて見ると、不思議なこと ...

やさしい気持ちになれる人。 やさしい気持ちの人。 そういう人といっしょにいると 気持ちが、すこしずつ、変わってくる。 人の力は空気のように伝わる。 やさしい人といっしょにいると やさしくなれる。 そうじゃないと ちがう気持ちになっていく ...

 釜出し一番石鹸は東北の業者がおよそ80年前から作り続けている純石鹸だ。表示は 台所用石けん。でも・・・  機械練り石けんのような溶け崩れがなく純石けん99%。保存料、色素、香料無添加。珪酸ソーダ、蛍光剤、着色料、酸化防止剤などの添加物をいっさい使わず、牛脂 ...

 おはようございます。今日は11月最初の日曜日。今年はあと7回の日曜日がある。年に52回あるのだから、10%以上の日曜日を楽しむことができる。毎日曜日は、ワクワクする時を持ちたいものだ。一緒にいたい人と時を過ごすのがいい。ハッピー・スマイル・ライフはステ ...

 名誉欲のとりこになるのは、自分の宣伝という毒におかされているからだと言う。わたしもこの毒におかされかけていた。シャルル・ヴァクネルは、自分が故郷を出るときも、またやがて地位を得て戻ってきたときも、道の端で何の変わりもなく、いつものように唄を口ずさみなが ...

ある人が、「私は一人で散歩するのが、何よりも好きなんです」 と言った。すると、そばで聞いていた男が、ニッコリして、 「実は、私もそうなんですよ。同じ趣味同士で、これからご一緒に散歩しませんか」 第二次世界大戦下のロンドン。時計は深夜二時を回っていた。 ...

↑このページのトップヘ