流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

二〇〇六年弥生

 第二次世界大戦中のロンドンでの出来事。
 ハロッズ百貨店の玄関入り口が爆弾で大きく壊されてしまった。
 翌日、一つの看板が堂々と出された。

 『ハロッズは、お客さまのために本日より入り口を大きくしました!』

 これを見て、ロンドン市民はホットし、笑顔を取り戻すことが出来たとか。

 この笑顔を英語では、"SMILES" と書き、一番長く、一番短く、一番手っ取り早い単語だといわれる。なぜ?

☆ 最初のSから最後のSまで1マイルもあるから。
☆ 笑顔がわたしたちの氣持ちを一瞬で相手に伝えてくれるから。
☆ こころの“閉じこもり虫”をつまみ出す最も簡単な方法だから。

 チャールズ・チャップリンは、こう言った。

『 人生はクローズアップで見れば悲劇、ロングショットで見れば喜劇 』

 対象にあまり近づき過ぎ、
 自分の行為を直視しすぎると、
 おかしさおもしろさが見えないものだ。
 日々の生活に齷齪(あくせく)していると、
 自らを遠めに眺めることが出来なくなってしまう。

 ad9f06d7.jpgゆったり〜、のんびり〜、この環境で、笑顔もユーモアも育っていく。

 クエスチョン: 『天使はなぜ、空を飛べる?』
 アンサー:   『こころが軽いから☆』

 笑顔・ユーモア・ジョークで、こころを軽くしよう☆
 現実も軽やかに飛び越えることができますゾ・・・

 感謝

73e68c9c.jpg おはようございます☆
 この朝陽の輝きは、格別だ。
 実に温かい。

 さて、今朝はマネーについて。

 北海道と縁の深い人に石川啄木がいる。彼はある日、オスカー・ワイルドの『芸術と道徳』という極めて豪華な本を3円50銭で購入した。しかしながら、生活苦の中にいた彼は、この本を、古本屋に1円30銭で売ってしまう。そして、「ボクは、2円20銭も損をしてしまった」と嘆き悔やんだ。価値が主観的であることを十二分に伝えてくれるエピソードだ。

 マネ−とは、諸々の「価値」が形をとった一つにすぎない。さあ、価値とはなんだろう?価値とは、啄木のケースが明快に示しているように、人の頭の中にある概念にすぎない。この概念は、価格という尺度を通じてだけ客観性を持つことができる。

 わたしが持っている「あるもの」を、将来、別の人が受取るとき、自分が考える価値で受取ってくれると確信が持てるなら、その「あるもの」はマネ−になりうるのではないだろうか。

 昨今話題になった「時価総額」もマネーと言える。でもそれは残念ながら、利益・差益を狙う「投機」になってしまった。このブログ『流れのままに』では昨年の7月28日の『以其道得之(その道を以って)』で警鐘を鳴らしていた。頭の中に描いた概念の違いが、自然、結果の違いとなった。啄木の豪華本のように、嘆き後悔する人々が現れ始めている。

 見極めることの大切さを実感している。

 感謝

fca38d12.jpg 転職をするときは、収入のより高い仕事だからと選ぶ方もいるが、やりがいのある仕事をしたいからと選ぶ方も多い。
 自分のやりたい仕事を氣の合う人たちとしたい。雰囲気のいい職場で仲良く働きたいと願う。

 ノーべル賞を受賞した島津製作所の田中耕一氏は、2003年1月の「ノーベル科学賞受賞記念学術講演」でこう語った。

 「この巨大分子イオン化技術の開発は、一人の天才、あるいは優秀な技術者によって成し遂げられたものではありません。これはとくに日本人が得意とするチームワークの勝利といえます」

 一方、青色発光ダイオードの中村修二氏は、「この発明は自分のものだ」といって会社を飛び出し訴訟した。この問題は、日亜化学が発明者の努力に報いる体制でなかったことに起因している。しかしながら、彼のような社員がいると、会社のチームワークは成り立たなくなってしまうのも事実だ。

 全体調和の環境で、仲良く仕事がしたい☆

 さあ、ここで心のチェックをしてみよう。

  ,泙錣蠅里澆覆気鵑板艦造とれている状態にあるか?
 ◆ー己中心、家族・同僚・友人との間に我がままに生きていないか?
  感謝ある心の状態にあるだろうか?

 自らが自らの人格を上げていく時を持とう☆
 人格は己でつくっていくものだから☆

 「誉められる人」ではない、『慕われる人』でありたい。

 感謝

このページのトップヘ