流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

二〇〇六年皐月

e07e9160.jpgななちゃんこと前野七彦さんから、
素的なお知らせがあった。

やさしくて・・・
とってもあたたかな・・・
友だちのkakkoちゃんこと山元加津子さんから・・・

(引用開始)
 「たんぽぽの仲間たち」というホームページの他に新しく、ポッドキャスト音声配信、「別冊たんぽぽ」が始まって、音声配信をはじめました。養護学校で出会ってずっと友だちだった雪絵ちゃんが亡くなるまえに、「ひとりひとりの人が違うということも、たとえば病気や障害も、みんな大切だということを科学的にも証明できるということを世界中の人にかっこちゃんが知らせてね」をどうやってかなえていったらいいのか、ということをいつも思っていました。
 でも雪絵ちゃんとの約束を守りたいという気持ちは、やがて私自身もお話したいなあという気持ちにかわってきました。人はみんなお互いに教えあって、学び合って生きているんだって、出会うことで人は学び合って変わっていくんだってことを学校のこどもたちが教えてくれている・・そのこどもたちのお話を知らないかたにもまず聞いていただけたらと願っています。
(引用終わり)

では、『別冊タンポポ』 http://srx.cocolog-nifty.com/blog/ で、子等のお話をゆったり、のんびり、静かに聞かせていただきましょう☆

 感謝

a296f974.jpg おはようございます☆
 今朝も太陽はゆっくり静かに、遠く地球のわたしたちにSunSunとエネルギーを送ってくださる。実に、ありがたい。

 学生の頃に、あまりに太陽がSunSunだったので、学校をサボって一日公園でボーッとしていたのを想い出す。その公園でいただいたパンとミルクが美味しかった・・・。

 さて、就職面接でのお話・・・

「わたしのブログを是非見て下さい。よろしくお願いします。」

このようにアピールする学生が増えていると教えていただいた。
面接する側は、人物像がより鮮明に分かるので大歓迎だという。

「ブログでアピールする方たちは、少なくとも1年以上は書き続けているわけですよ。それを読ませてもらうと、かなり本当の彼か彼女たちの姿が浮かんでくるんです。」

15分ほどの面接、チェックを受けた履歴書、訓練された小論文、これらに、プラス・アルファということで、即席ではなく時間をかけたものしてブログの位置づけがあるようだ。

何であれ積み重ねを大切にしたい◎

感謝

4c5b7a68.jpg 目を閉じることで、見えてくるものがある。

 昨夜、わが家では午前零時半から「ミッドナイト・シアター」が始まった。観客はワイフとわたしの二人。先週の土曜日に近くのレンタルショップで借りたジャン=ルイ・ベルトゥチェリ監督の『木洩れ日(こもれび)』の上映である。なんと!1本1週間50円税込み・・・笑顔◎ 

 主演は『道』でよく知られたジェルソミーナ役の女優ジュリエッタ・マシーナさん。美人ではないが、美しい人である。フェデリコ・フェリーニ監督の愛妻で、フェリーニのあとを追うように天昇なさった。この作品が遺作となってしまった。テーマは家族愛で、静かな美しいフランス映画。彼女は、本当に、本当に、素的なおばあさまになっていた。

 木洩れ日の中で、目を閉じてみる。
 体やこころが感じてくれることがある。
 風の流れは見えないけれど、見つけることは出来る。
 感じるということは、目の機能だけでは出来ない。

 ゆっくり、やさしく、静かに、目を閉じる。
 研ぎ澄まされていく自分を感じる。

 感謝

このページのトップヘ