流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

二〇〇七年霜月

dcf0f401.gifみなさん、おはようございます。

朝陽が実に美しい。
朝陽と夕陽を観ると
パン、パンと柏手(かしわで)を打ってしまう。
子供の頃からの習慣。

昨日、車で移動中の信号待ちでのこと。

ふと、後ろのタクシードライバーをルームミラーで見た。
満面の笑顔で口を動かしている。
お客さまと楽しい会話をしているに違いないと思った。

信号待ちがとても長かったのでもう一度後ろを見てみる。
驚いたことに、お客さまはいない。
ドライバーの紳士は、ひとり楽しそうに笑っている。

じっと、彼を見つめていたわたしも笑顔になってきた。
そして、ついには大きな口をあけて笑ってしまった。

笑顔は伝波する
笑顔は人一代の身だしなみ
笑顔に勝る化粧なし
泉のように静かに湧き出ずる

良き金曜日を。   笑顔

4a147f6f.jpgみなさん、おはようございます☆

恵みの雨です。
今朝は暖かい。

久々にソフトバンクの決算説明会(http://www.softbank.co.jp/explanation/streaming/fnpresen/20071106/ja/streaming.html)
を見た。話題の人物、馬雲(ジャック・マー)氏(http://japan.alibaba.com/page/aboutalibaba/jack)率いる阿里巴巴(アリババ)(http://www.alibaba.com/)が、いつの間にかソフトバンクの出資を受け、香港の市場に上場している。http://www.alibaba.com/activity/ipo.htm

アリババは有望であると投資家たちから見られており、IPO(注)はしないと思われていた。しかし、それがIPOということになって、自然、期待値が大きく、相当な株価を付けた。説明会からは、孫氏のエキサイトぶりが伝わってくる。

ところで・・・

良き句に出会いましたので、お伝えいたします。

花も美しい
月も美しい
それに氣づく心が美しい

良き一週間を過ごしましょう。 笑顔

※ 注) IPOは、Initial Public Offeringの略称。株式会社がオーナーなど少数の株主により所有され、自由な株式譲渡が制限されている状態(未公開会社)から、不特定の多くの株主により所有され、株式市場において自由に売買が可能となる状態(公開会社)となることを株式公開という。株式公開の方法は証券取引所市場への上場と店頭登録市場への登録がある。株式公開時においては、通常、新株を発行し、株式市場から新たな資金調達を行う「公募増資」や既存株主が保有株式を売却する「売出し」が行われる。株式公開により資金調達の多様化が図れる他、知名度の向上や社会的信用の増大といった効果がある。その一方、不特定多数の投資家から資金調達を行うことから、業績など企業情報を開示する義務が生じる。(以上)

278a6584.JPGみなさん、おはようございます♪

真っ白に雪化粧した札幌です。
お陰さまで、風邪というスパイスをいただいて、
今は快適になりました。
ご安心ください。

先週は清水のK氏から日本平のみかんをいただいた。
父が先代のK.善作氏と親交を深めて早半世紀。

ひとつのレモンが入っていた。(写真)
とてもフレッシュな氣持ち!

今週は読者のマサエさんから、
「とろけるマンゴープリンの素」などをいただいた。
とても嬉しい!
ありがとうございます。

食の安全・安心に対する関心が高まる中、
ミシュランの東京版が出版販売され始めた。
フランス生まれのタイヤメーカーが、いつの間にか食の格付けの権威になり、
江戸(東京)まで来てひと仕事したようだ。

江戸っ子はこのような格付けに一喜一憂することはないだろうが、
本は一日で完売したとか。

食の安全・安心の格付けとして、HACCP(ハサップ)認証制度がある。

HACCPは1960年代に合衆国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の衛生管理の方法だが、今では世界各国で取り入れられるようになった。HACCPとは、Hazard Analysis(危害分析)and Critical Control Points(重要管理点)の略で、食品の製造工程において発生する危害を分析し、その危害を抑え込む方法を決め、その方法を継続的にチェックすることで、安全な食品を作り出そうとするもの。

日本では平成7年に食品衛生法が改正され、「総合衛生管理製造過程」の承認制度が創設された。この制度は、HACCPの概念を取り入れた衛生管理であり、食品事業者による食品の安全確保に向けた自主管理を促す仕組み。しかしながら、これは合衆国やヨーロッパのように法律で義務づけされてはいない。食品事業者からの自主的な申請に基づく制度で、書類審査・現地調査により、一定の基準を満たした施設に対し、厚生労働大臣が承認を与えるものとなっている。

HACCP認証制度は専門の組織や高度な施設・衛生管理が必要なため、認証取得は一部の大規模製造業者に限られているのが現状。そこで、各都道府県では、努力している店舗を評価し、業界全体の衛生レベルの向上を図る、独自の食品衛生管理認証制度を創設している。

北海道では最近、北海道HACCP認証マークが決まった。
北海道地図を図案化し、道産食品の安全性を、食器に「HACCP」の文字を載せて表現。
大地のグリーンと海のブルーで構成している。
参照: http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/she/ninsyo-mark
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/she/ha-kakou.htm
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/she/haccp-backyard.htm

食の安全・安心が求められるなか、食品業界の小規模施設でもHACCP(生産や流通段階で事故を防止・減少させる仕組み)の考え方に基づいた食品の衛生管理システムの導入が進んでいるのは嬉しいことだ。

良き祝日をお過ごしください。

感謝

このページのトップヘ