流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

二〇〇八年葉月

04b606b3.JPGみなさん、おはようございます。
恵みの雨の札幌です。

昨日は、午後からの出張がキャンセルになったので、ワイフを誘って円山西町のグリュスゴット(Gruess Gott)で、ハンバーグ・ランチを楽しんだ。

オーストリアや南ドイツなどBairisch(バイエルン語)の地方では、「Gruess Gott」とあいさつをする。発音は「グリュースゴット」・「グリュスゴット」で、「おはようGuten Morgen・こんにちはGuten Tag・こんばんはGuten Abend」の意味で使う。ここの店主は南ドイツにご縁があるのかもしれない。

食事中、藤田嗣治画伯の話題になり、道立近代美術館で開催中の「レオナール・フジタ展」へと足を運んだ。

会場に一歩踏み込んで、帰りたい衝動に駆られた。イモを洗うように人がごった返している。室温が上昇して絵に影響を与えるのでないか、と余計な心配までしてしまった。

1部「裸婦像時代」;2部「構図・闘争のころ」;3部「フランス国籍取得後」;4部「礼拝堂と晩年」で構成されている。特に、3部では、手先が器用で、彼自身や妻のシャツなどを自ら縫っていたことが分かる。木箱で作った専用の裁縫箱があり、その箱に絵を描いている。家庭内の食器類もこだわりをもって創っていた。酒が一滴も飲めなかった彼は、まじめに、身の回りの環境を整えることに精を出した方であった。

先の大戦後、日本の美術界では戦争責任論争が起こった。朝日新聞で戦争責任者として彼を批判する論争が起こされた。「美術家全体の面汚しだ」と批判された。さらに朝日新聞は、「軍国主義的な風潮の助長を指揮したボス的存在は徹底的に糾弾されねばならぬ」と論調を強め、藤田画伯を軍に協力した戦犯リスト候補にした。

不幸にも、美術界も彼に画家としてただひとり戦争責任有りの烙印を押し付け、擁護しようとはしなかった。こうして彼は日本を去る決意をし、合衆国経由でフランスに赴いた。1955年フランスに帰化した後は、祖国・日本へ帰ることはしなかった。

彼が日本を去るときの新聞記者との問答が知られている。

記)「…日本画壇にいい残すことはありませんか?」

藤)「仲間喧嘩をしないでもらいたい。
   これは、国際画壇に対しても、なんとも恥ずかしいことだからね。
   それにもう一つ、日本画壇も早く大人になってもらいたいことだ。
   一日も早く、手法の上でも、意識の上でも、経済的にも、
   国際的な水準にならないと、世界の画壇からとり残されてしまうからね」

今日の日本のビジネス・研究開発・商品開発の状況を見ると、
この画伯のコメントは未だ示唆に富んでいる。

今日は大安吉日の金曜日。
元氣に笑顔で、参りましょう。

感謝


【参考】藤田嗣治(つぐはる)

代表作品作
 「カフェにて」1949-63
 「生誕 於巴里」1918
 「裸婦」1923
 「エレーヌ・フランクの肖像」1924
 「狐売りの男」1933
 「猫(争闘)」1940
 「アッツ島玉砕」1943
 「動物宴」1949-60
 「アージュ・メカニック(機械の時代)」1958-59
 「フランスの宝」1960-61
 「キリスト降誕」1960
  
レオナール・フジタ略歴
 1886年 東京市牛込区新小川町に生まれる。
 1900年 パリ万国博覧会に水彩画が中学生の代表作として出展される。
 1910年 東京美術学校西洋画科卒業。
 1913年 パリに渡り、モディリアニ、スーチンらと友好。
 1914年 第1次世界大戦開始。大戦中、何度か個展開く。
 1918年 第1次世界大戦終了。
 1919年 サロン・ドートンヌ入選、会員に推挙される。
 1929年 17年ぶりに帰国。
 1930年 パリに戻る。
 1931年 南米各国をまわり、1933年帰国。
 1934年 日動画廊で個展。二科会会員に推挙される。
 1939年 渡米後、パリに着く。
 1940年 第2次世界大戦開始。パリを脱出し、帰国。
 1940年 パリから帰国。
 1943年 朝日文化賞受賞。
 1945年 第2次世界大戦終了。
 1948年 近代日本美術総合展に出品。
 1949年 渡米の後、パリに戻る。
 1955年 フランス国籍を取得。日本芸術院会員を辞任。
 1957年 フランス国家から2度目のレジオン・ドヌール勲章を受勲。
       ベルギー王立アカデミー会員になる。
 1959年 君代夫人とカトリックの洗礼。洗礼名「レオナール」
 1966年 ランスのノートルダム・ド・ラ・ペ・フジタ礼拝堂を自ら建設。
 1968年 81歳昇天。日本政府より勲一等瑞宝章を追贈される。

ファミリー
彼には、父をはじめ親族に多数の軍医関係者がいて、兄の妻は、陸軍大将児玉源太郎の娘。そして、従兄には新劇界の先駆者・小山内薫。その妹は、女流劇作家のパイオニア岡田八千代、その夫は洋画家岡田三郎助。甥には著名な音楽・舞踊評論家蘆原英了や銀座ソニービル(1966年)の建築家・芦原義信がいる。

戦争画
 現在、東京国立近代美術館の戦争記録画コレクションは150点。先の大戦後、合衆国軍に接収され、「永久貸与」の形で返還されたもの。藤田画伯の作品は、14点あり最多数。彼は、合衆国占領軍(GHQ)の委託を受け戦争画収集に協力した。

 1943(昭和18)年5月30日、大本営はアリューシャン列島アッツ島守備隊の全滅を「玉砕」と発表。戦死者2,638名。大日本帝国は、山崎部隊長を「軍神」と称え、敗北をデフォルメし、悲劇的英雄を生み出した。この3ヶ月後に「国民総力決戦美術展」が開かれた。
 彼は、敵も味方も定かではない、ただ凄惨な殺し合いがあるだけの残酷な絵画『アッツ島玉砕』を出品した。戦意高揚のプロパガンダ絵画からは程遠いものであった。

 会場の『アッツ島玉砕』の前には賽銭箱(さいせんばこ)が置かれた。そして画伯自らがその横に立ち、賽銭が投じられるたびに頭を深く下げた。

 それは、美術展を借りての鎮魂。彼は、自分の絵画に対してではなく、絵画を通して戦死者への敬意が、会場へ足を運んだ人々によって、払われていることを知っていた。

 にもかかわらず、先の大戦後、藤田画伯は戦中に軍部の意向に沿って活躍した画家として誤解を受けた。

寄贈
1951(昭和26)年、65歳の時に、それまで手元から離さず大切にしてきた代表作『私の部屋、目覚まし時計のある静物』などをフランス国立美術館に寄贈した。これらの作品は、日本出国前に帝室美術館に寄贈しようとして断られたもの。スペインは、ピカソの『ゲルニカ』をニューヨーク近代美術館から取り戻したが、わが日本にはこのような氣概がない。

言葉
「自分は偽りのない人間のアダムになりたい。イヴを恋人にし、人間のいない動物植物だけの自然の楽園に、政治もなく、戦争もなく、機械文明もなく、ただのんびり暮らしたい」

 晩年、彼はこの環境を創り出していた。

fed60627.JPGおはようございます。
8月最後の月曜日です。

今週も元氣を湧かして進みましょう。

昨日は海上自衛隊大湊地方隊のマリンフェスタに参加し、『神通(じんつう)』で石狩湾クルーズを4時間ほど楽しんだ。

「神通」は、あぶくま型護衛艦(DEシリーズ)の第2番艦として就役(1990年竣工)した護衛艦。日本近海の防衛目的の護衛艦で、2008年現在、青森県むつ市の護衛艦隊第十五護衛隊に所属。「じんつう」と言う名前は、富山県を南北に流れる神通川に由来する。同型艦としては、「あぶくま」「おおよど」「せんだい」「ちくま」「とね」がある。

海上自衛隊は、「ゆうばり」型で小型化した地方隊用護衛艦を目指したが、「ゆうばり」型は機能的に見てそれほど評価されなかった。そこで次に建造されたのが、「ゆうばり」型を大型化し兵装を強化した「あぶくま」型。

2,000トンの排水量を持つこの「あぶくま」型はアスロックやCIWSなど対潜・対空能力を備えているのだから、ヘリコプター搭載能力と対空ミサイルを持っていないことを除けば、DD 「はつゆき」型レベルの戦闘力を持つ。

海上自衛隊の沿岸警備はそれぞれ警備区域を定めた全国で5つの地方隊、横須賀・呉・佐世保・舞鶴・大湊が中心で、DE型護衛艦は各地方隊に2個護衛隊4隻ずつが配備。現在、DD型護衛艦の開発建造に重点を置いているので、新規のDE型護衛艦の建造は行われていない。護衛艦隊所属のDD「はつゆき」型が各地方隊へ配属替えされるようになっている。

海は広くて、大きいが見える限界がある。これは、地球が丸いためできるもので、これを水平線と呼んでいる。陸地では地平線と呼ぶ。この見える範囲(水平線)は、約12km(約6.5海里)で、大型船(長さ50m以上)のマスト灯の光度(光達距離)が、6海里とされた理由である。

さて、海外の人々から、「なぜ、日本の船には『丸』をつけますか?」と質問された方も多いと思うので、その考察を。

1)明治33年に制定された船舶法取扱手続に、「船舶ノ名称ニハ成ルベク其ノ末尾ニ丸ノ字ヲ附セシムベシ」という項があり、これが明治以降の日本船名の末尾に「丸」がつくようになった。平成13年の訓令改正で同条項は削除・廃止された。

2)古来船に嘉名をつけ位階を与えたという由来からの「人格説」。

3)「丸」のつく船名の起源は、記録としては、1187年仁和寺の古文書に現れた「坂東丸」が最初といわれる。

4)豊臣秀吉が人が驚くような大船を造って日本丸と名付けたので、それにあやかった。

5)「麿・まろ」が転化した「愛称説」。もともと自分のことを「麿」と言っていたのが敬愛の意味で人につけられ、更に犬や刀など広く愛するものに転用された。その「麿」がやがて「丸」に転じて船にもつけられるようになったという。

6)出航した港へ必ず帰ると云う縁起担ぎから「丸」が慣習的に付けられた。Uターンと同じ意味合いで、「○」は必ず同じ所へ戻るから。わたしはこの説が大好き。

7)本丸、一の丸といった城の構造物の呼称を船に見立てた「城郭説」。本丸、一の丸などといった城の構造物を呼ぶときの「丸」からとられたという説。日本でも西洋でも船は城になぞらえていて、英語では船首の部分を Fore castle という。

8)昔は男子の名前には、牛若丸のように「丸」を付けたが、船も子供と同様に家の宝であることから、「丸」を付けたという説。

9)中国の黄帝の時、天から降りて船を造ることを教えた白童丸の「丸」を採ったという説。

外国では日本船を「マル・シップ」と呼ぶことがあるが、最近では片仮名や平仮名の「丸」の付かない船名も多くなった。

船名については「国字」を用いること以外は、基準や規定はなく、同名の登録も可能。

ところで、艦名の由来である神通川流域では、大正時代から昭和40年代にかけて、イタイイタイ病が問題化していた。

これは、三井金属鉱業株式会社が管理していた岐阜県の神岡鉱山から出された廃液中のカドミウムが原因の公害病。

「ビタミンD不足説」と「カドミウム原因説」に意見が分かれていたが、婦中町(富山市)の萩野病院院長の萩野昇氏が神通川流域のカドミウムが原因であると解明した。

1987年に映画化された宮本輝さんの小説『螢川』の舞台でもある。

良き一週間を。

笑顔


※写真は昨日の石狩湾。強風でした。

dff02e42.jpgおはようございます。

今朝は、ヒンヤリと心地良い肌寒さです。
いかがお過ごしですか。

Kちゃんは、ワイフの友人でインドネシアで暮らしている。今週、妊娠の報せが届いた。1月ご出産とのこと。夫君は素的なインドネシア人である。

おめでとう、Kちゃん♪

インドネシアといえば、先週、行く先々で話題になっていた。

そう、人手不足が深刻な日本の医療福祉現場に、初めてインドネシアから「看護師」を受け入れたというお話。

日本とインドネシアとの経済連携協定(EPA:Economic Partnership Agreement)に基づき、現地で看護師の資格を持つインドネシア国籍の200人が7日に来日。看護師候補者は3年、介護福祉士候補者は4年間、滞在が可能。その間に国家試験に受かるなら、3年ごとの更新ができ、長期滞在も可能になる。

すでに全国で100病院・施設が受け入れを表明。だが、来日したのは予定よりも300人も少なかった。EPAでは2年間で1000人を受け入れる計画で、初年度は看護師候補200人、介護福祉士候補300人を予定。しかし応募があったのは、看護師が160人、介護福祉士が131人であった。

現地では看護師の平均月収は2〜3万円程度。これに対し、わが日本では少なくとも15〜16万円以上が支払われる。その差、6倍。予定を上回る応募があってもいいのに、何があったのだろうか。

この受け入れに関して、厚生労働省から認可を受けたのはたった一つの団体。社団法人・国際厚生事業団である。ここの支援事業部は、

「インドネシアでの募集期間は約1週間で、とても短かった。通常は準備期間に半年間は要するものだが、国会で承認されたのが5月16日でギリギリだったためにドタバタとことが進んだ」

と説明した。たった「1週間の募集期間」だったのが原因のようだ。

来日後6ヶ月間の日本語研修と実務研修には、1人あたり約360万円の費用が必要となる。そのうちの9割をわが国で負担し、残り1割を受け入れ先が負担する。

看護師の場合は3年間滞在するなら、資格取得の機会は3度訪れる。しかしながら、介護福祉士は実務経験を3年間積まなければ受験資格を手に出来ないのだから、4年間の滞在で資格取得の機会は1度きりとなる。

EPAでは、資格を取得しなければ、帰国することになっている。

明らかなことは、資格取得者が少なければ、この制度が機能しないということ。そして、海外の看護師たちにとって、わが日本は労働市場として魅力的ではなくなってしまうこと。

来年度(平成21年度)は、約700人の受け入れを予定している。
次回は、半年の募集期間にしたい。

感謝


【参考1】
EPAは、締約国間で経済取引の円滑化、経済制度の調和並びに、サービス、投資、電子商取引等、さまざまな経済領域での連携強化・協力の促進等をも含めたもの。よって、自由貿易協定のように、単なる関税撤廃や通商上の障壁を取り除くことのみではない。

現在、他にシンガポール・メキシコ・マレーシア・チリ・タイ・ブルネイ・フィリピン・ASEANと締結している。韓国・インド・ベトナム・オーストラリア・スイスとは交渉中。

【参考2】国際厚生事業団役員名簿

このページのトップヘ