流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

二〇〇九年神無月

みなさん、おはようございます♪
土曜日の朝、ご機嫌いかがですか。

朝は機嫌よくなさってくださいね。
大切な一日の始まりですから。

さて、慣れ親しんだ唱歌『故郷(ふるさと)』は、岡野貞一氏の作詞、高野辰之氏の作曲で生まれた。1914(大正5)年に音楽教科書『尋常小学唱歌(六)』上で初めて掲載された。

兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷(ふるさと)

如何(いか)に在(い)ます 父母(ちちはは)
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷

志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷


三番の詞は、「志をはたして・・・」で始まっている。

真の意味で志といえるものは、
『世のため人のため』という所がある。

自分が今なすべきことが分かったのなら、
それ以外の一切の事は、一時思いきってふり捨てる。

ゴミを捨てるように、思い切ってふり捨てる。
だから志が立ち、志をはたせる。

真面目に、志をはたして参りましょう。

「真面目」とは、自分の『真の面目』を発揮するということ。

今日も笑顔でよき土曜日を。

感謝
あじさい

おはようございます♪

今朝も太陽が明るい。
よき一日が始まります。

今年に入って、ニューヨーク市では500件のレストランが閉店している。

外食マーケットでは、"Bath Restaurant" が
これからの主流となるだろうと言われている。

この場合のBathは Better Alternative To Home の略。
「家で食べるより安いレストラン」の意味で"Bath Restaurant"と使う。

いかにして売上げを伸ばし、生き延びていくのか。
レストランオーナーたちの知力の発揮が頼もしい。

閑話休題(ソレハサテオキ)。

四季折々の滋味やイベントなどを料理に盛り込むと、
「食事」の楽しさが増す。

食事とは、「食べる仕え事」。

誰に、何に、仕えるの?

自分に、自分の人生に、仕える。
親に、親の人生に、仕える。
子供に、子供の人生に、仕える。
伴侶に、伴侶の人生に、仕える。
家族に、家族の人生に、仕える。
みなさんに、みなさんの人生に、仕える。

食事によって、わたしたちの何かが「刷新」される。

刷新(サッシン)とは、

「欠点や因習を改めて、まったく新しくすること」

人生を変えたいのなら、食事に真剣に取り組むと良い。
食事を拝見すると、その方の人生に対する感謝と尊厳が見て取れる。
天地人から愛されたい方は、キッチリと食事すると良い。

命への感謝と尊厳が食事によって担保される。

食事を楽しみましょう♪

笑顔でよき週末を。

感謝
円山のリス

みなさん、おはようございます。

静かな朝の旭ヶ丘です。

総務省は「政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書
を公開している。鳩山氏の「故人献金」が問題となっているが、彼の父・鳩山威一郎氏の時代から行なっていたものらしい。報告する側、すなわち政治団体の倫理(コンプライアンス)が問題になっている。もうひとつ忘れてはならない存在がある。

それは今まで監査してきた方々の存在。政治資金適正化委員会が行なう研修を修了した登録政治資金監査人(政治資金適正化委員会の登録を受けた弁護士、公認会計士、税理士)たちの監査結果が置き去りにされている。今後ジャーナリストたちがこの問題の本質に「肉薄」していく姿を楽しみに待つことにしよう。肉薄とは、「身をもってせまること」。

閑話休題(ソレハサテオキ)。

帯広出身で、今はフランスに住んでいらっしゃる池澤夏樹氏の『スティル・ライフ』(中公文庫)を紐解いたのだが、始まりの文章が素的であった。

お楽しみください♪

(引用開始)

 この世界がきみのために存在すると思ってはいけない。世界はきみを入れる容器ではない。
 世界ときみは、二本の木が並んで立つように、どちらも寄りかかることなく、それぞれまっすぐに立っている。
 きみは自分のそばに世界という立派な木があることを知っている。それを喜んでいる。世界の方はあまりきみのことを考えていないかもしれない。

 でも、外に立つ世界とは別に、きみの中にも、一つの世界がある。きみは自分の内部の広大な薄明の世界を想像してみることができる。きみの意識は二つの世界の境界の上にいる。
 大事なのは、山脈や、人や、染色工場や、セミ時雨などからなる外の世界と、きみの中にある広い世界との間に連絡をつけること、一歩の距離をおいて並び立つ二つの世界の呼応と調和をはかることだ。
 たとえば、星を見るとかして。

 二つの世界の呼応と調和がうまくいっていると、毎日を過ごすのはずっと楽になる。心の力をよけいなことに使う必要がなくなる。
 水の味がわかり、人を怒らせることが少なくなる。
 星を正しく見るのはむずかしいが、上手になればそれだけの効果があがるだろう。
 星ではなく、せせらぎや、セミ時雨でもいいのだけれども。

(引用終わり)

タイトルは、still lifeなので日本語訳は「静物画」。
わたしは『穏やかな生活』の意味で受取った。
そう、still riverを「静かな流れ」と受取るように。

さあ、今日も笑顔で穏やかに参りましょう。

よき木曜日を。

感謝
円山動物園にて

このページのトップヘ