流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

二〇一〇年文月

ビールが美味しくなりましねぇ、なんて話を耳にしていた。

お客さん 「この銘柄は何ですか?」

店員さん 「黒ラベルです。普通のサッポロ黒です」

ジョッキではなく、ビアグラスで提供されるお店での会話。

クリーミーな泡が新鮮に見える。
透き通るグラスにゆっくりと形成される泡。
基本に忠実なサービスマナー。

ビールがお店で丁寧に扱われ始めている。

メーカ側も美味しさを味わってもらうための啓蒙活動を真剣に始めた。

http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/index.html

温度管理やサーブ方法をはじめとする商品管理が、
さらに向上する兆しが見て取れます。


ビール好きの方々は是非こちらをご覧下さい。


「ビールの達人」⇒
http://www.beerjin.com/detail/a00044.html

サッポロ黒


今日も笑顔で参りましょう☆

感謝

柴田トヨさんは、99歳にしてひとり暮らし。
彼女の詩集『くじけないで』は今年3月に発売され、
発行部数が33万部を超えた。
詩集としては異例のことのようだ。
読者の多くが60歳代以上の女性だという。

彼女が詩を書いたきっかけは息子さんのすすめであった。
腰を痛めて趣味の日本舞踊が踊れなくなり、
氣落ちしていた自分をなぐさめるためであった。


「秘密」

 九十八歳でも

 恋はするのよ

 夢だってみるの

 雲にだって乗りたいわ



思いついたときにノートに鉛筆で書き、
朗読しながら何度も書きなおし完成する。
だから、1作品に1週間以上かけるという。

これが本物の力ですね。

夢は、同郷・栃木生まれの作曲家・船村徹さんに詩集を読んでもらうこと。

いいですねぇ♪

くじけないで
 飛鳥新社・1000円


 「くじけないで」


  ねえ 不幸だなんて
  溜息をつかないで

  陽射やそよ風は
  えこひいきしない

  夢は
  平等に見られるのよ
 
  私 辛いことが
  あったけれど
  生きていてよかった

  あなたもくじけずに

 

  感謝

円山の和菓子店に「笹舟に乗った水羊羹」を出している店がある。

久々に食べたくなった。
仕事帰りに足を運んだ。

ショーケースにあった美味そうな豆大福、蓬大福、ゴマ・醤油・餡の串ダンゴ、朝露を包んでもらった。さらに、和三盆一箱(写真)も購入した。

お茶の時間に食した。美味い!

満足してはいるのだが、何か物足りない。

あぁ!「笹舟に乗った水羊羹」がない!


でも、いいのさ♪


※ 和菓子処 ふじふじ

住所: 南2条西23丁目2-7南向
営業時間: 9:00〜18:30
定休日: 木曜日
電話番号: 011- 642- 1616
駐車場: あり(無料)


閑話休題(ソレハサテオキ)。

「実力」って何ですか?とのご質問を頂きました。

ありがとうございます。

ポイントはふたつ。

ひとつは、拒否権や選択権を持つことができること。
サラリーマンは仕事と上司を選べないといわれているけど、
本当の実力のあるサラリーマンは仕事も上司も選んでいる。
会社を辞めることだってできる。

拒否権と選択権がないと、
ストレスの多い息苦しい人生を送ることになる。

もうひとつは、マネー・フローを握っていること。
蓄えること(ストック)ではなしに、流れ(フロー)。

お金を使えるのがフロー。使ってもまた流れてくるありがたいもの。
使うとなくなるから使えないのがストック。過去の遺物といってもいい。

マネー・フローを握った方々の多くは、
サラリーマンをやっていられなくなる傾向にある。(笑)

100727_1353~02


めでたし、めでたし。

笑顔のよき水曜日を。

感謝

100727_1353~03 ※パッケージもキュートです♪

このページのトップヘ