流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

二〇一一年文月

金曜日の夕方、ワイフと共に近くの旭山に足を運んだ。
夕焼け雲がキレイであった。
110729_190119

音楽祭である。例年雨だが、珍しく今年は晴れた。
110729_191200

一方、新潟・福島は大変な大雨に見舞われた。
今年、日本は水難の年。それにしても・・・

さて、久々にセラ・ヴォーンを聴きましょう。

力強いセラであるが、学者にも力強い方がいらっしゃる。

メディアプレーヤーで見る場合(衆議院)⇒
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=41163&media_type=wb&lang=j&spkid=21080&time=01:07:01.4

『保障問題と、線引きの問題と、子どもの問題は直ちに分けてください』と軽快にスピーディーに語るのは、児玉龍彦さん(東京大学アイソトープセンター長)。衆議院厚生労働委員会意見陳述でのこと。

締めくくりは、「7万人の人が自宅を離れて彷徨っているときに、国会は一体何をやっているのですか!」という言葉であった。

児玉龍彦国会発表詳細:http://www.slideshare.net/ecru0606/ss-8725343

閑話休題(ソレハサテオキ)

児玉さんの息子さんのツイッターhttps://twitter.com/#!/a_kodamaでは、衆議院厚生労働委員会では見えなかった姿が浮かんできます。
・・・・・・
親父のスピーチを見ていただいた方に、一つだけお願いさせてください。父は影響力のある科学者ですが、同時に病気の妻を抱えた58歳のただの男です。一人ですべてを解決できるわけではありません。本当に状況が良くなるために、一人一人ができることがあると思います。(7月29日)
・・・・・・
親父からはいつも、勇気ということを教えられてきた。親父の立場で、公開の場でああしたことをいうのは、どれだけの勇気がいったことだろう。まずはそれをねぎらってあげたい。(7月29日)
・・・・・・
ちょうど一年前に父から肝臓移植をした母は、おかげさまでかなり体調が回復し、今度仕事にでることになりました。あの時もいろいろな方に激励をいただきました。この一年間本当にいろいろなことがありますが、家族一同支え合ってなんとかやっています。(7月29日)
・・・・・・
父は、3.11の前に東大のアイソトープセンター長に内定しており、放射線の研究が本業というわけではないのですが、このタイミングで父がなっていたのも何かの巡り合わせか、という気がします。(7月29日)
・・・・・・
親父が厚労委員会に参考人として招致されました。東大放射線センター長として、毎週末南相馬に400km車を走らせて、自身で除染にあたったうえでの訴えです。どうか見てやってください。 http://t.co/dsalIHP (7月29日)
・・・・・・
素的な親子関係が浮かんできました。

考えることは大切だが、今、この時を無駄にするほど考えないようにしている。例えば、今、親と生活をしているにもかかわらず、親の行く末のことで悩み、親子の時間をブッチョズラで浪費してしまうことよりは、今を大切に共に生きることに全力投球したほうが良い。未来は現在の継承なのだから。

考えることに時間(人生)を奪われ捨てるよりは、
今の時間(人生)を大切にすることを優先したい。

朝陽を浴びながら。

感謝

歴史変えた!なでしこ“対象外”で初の国民栄誉賞授与へ
(スポニチアネックス 7月26日(火)7時1分配信)
なでしこジャパンが歴史を変えた!枝野幸男官房長官は25日、女子W杯ドイツ大会で初優勝したなでしこジャパンに対し「国民栄誉賞」を授与する意向を表明した。
 実現すれば、スポーツ界では00年の高橋尚子(女子マラソン)以来。過去18例の栄誉賞はいずれも個人に与えられており、団体では史上初の快挙となる。受賞ラッシュに沸くなでしこジャパンの佐々木則夫監督(53)は感謝の意を示した。
 歴史が変わる。なでしこジャパンの凱旋帰国となった19日にはスポーツ振興を担う高木文部科学相が国民栄誉賞を授与しようという動きがあることを明かしていたが、枝野官房長官はこの日、正式に授与の意向を表明。「多くの国民にさわやかな感動と明るい希望を与えてくれた」と説明した。実現すれば19例目。 従来、団体は対象外とされてきたが、世界一という快挙の重みと周囲の過熱ぶりに国も動いた格好だ。
 佐々木監督はこの日、さいたま市役所を表敬訪問。報道陣から吉報を伝え聞くと「検討してくださるだけでも喜ばしい。優勝という目標を、あれよあれよという間に女性のパワーで成し遂げた。日本の皆さんに評価していただいた証拠。大変な賞ですし、頂けるのなら歴史の一つになる」と万感の思いを口にした。
 国民栄誉賞は「広く国民に敬愛され、社会に明るい希望を与える顕著な業績」を挙げた人物が対象。激闘に次ぐ激闘を繰り広げ、男女を通じW杯を初制覇した なでしこジャパンは、東日本大震災からの復興を目指す日本にとって希望の光となった。過去の受賞者には王貞治、千代の富士、高橋尚子らスポーツ界だけでも 伝説の偉人ばかり。なでしこジャパンも歴史の1ページとなった。
 ▼ソフトバンク・王貞治会長(国民栄誉賞第1号) 女子サッカーに目を向けさせた。やはり強いというのをファンは求めていると思いました。私が言うことじゃないですけれど(受賞に)反対する理由はないと思います。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110726-00000016-spnannex-socc

いい感じです。これは福島原発で作業している方々へ国民栄誉賞を授与する布石(用意)に違いない。

閑話休題(それはさておき)

先日、久々にワイフとラマダホテルでランチを食べた。2階、中華・紅燈籠(ホンタンロン)。ランチバイキング980円。

冷菜と海老のチリソースは、思わず笑みが。

おススメします。

中国料理 紅燈籠(ホンタンロン)南5条店
札幌市中央区南5条西3丁目
ラマダホテル札幌2F
電話:011-512-5535
ランチの営業時間:11:30〜14:30(年中無休)
http://www.ramada-sapporo.com/
ゆっくりと会話でき、読書できる空間が、ありがたいです♪
ワイフも大満足☆

この夏休み、お子達と一緒に、どうぞ。

さあ、今日も大きな笑顔で参りましょう。

朝陽を浴びながら

感謝
えま
エマちゃん@created from emiji-sun

江頭2:50、いわき避難所に物資届ける
(サンケイスポーツ 2011.3.23 11:01)
 お笑い芸人の江頭2:50(45)が東日本大震災の支援活動を極秘で行っていたことが22 日、わかった。所属事務所によると、江頭は20日、援助物資を積んだ2トントラックを自走。11日に震度6弱の激震に見舞われ、福島第一原発からも約30 キロ離れた福島県いわき市の避難所を訪ね、被災者に援助物資を直接手渡した。
 22日までに帰京した江頭は「個人的な活動」として事務所に報告しなかったが、現地で江頭を目撃した被災者がネット掲示板に投稿して極秘の慈善活動が発覚。事務所関係者は「こっそりやろうとしたら、あっさり見つかった。広まって本人がビックリしていた」と話している。http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110323/ent11032311020004-n1.htm

動いているようで実は静かな俳優の山本某が、原発を廻る発言で、芸能界を干されたり、事務所を辞めたりしたことは広く報じられた。なぜか魅力を感じない。今、流行のにわか反原発・脱原発言論人に見えちゃうからかな・・・。一方、静なようで実は一所懸命動いているコメディアンのエガちゃんは魅力的だ。昔から、静に淡々と行動しつづけている。このような方は信用に値する。

東日本大震災での行動
 2011年3月20日、江頭が自ら2トントラックを運転し、東日本大震災の被災地・福島県いわき市の避難所に救援物資を届けたとの目撃情報がmixiやTwitterを中心に広がった。福島第一原発の放射能漏れ事故により同市への物資の運搬を拒否するドライバーが多くなっていた時期だけに、「事実なら、自らの危険を省みず被災者を救おうとする勇気ある行動だ」との評判がネットを中心に巻き起こった。
 この件についてタレントの北野誠は、大川興業の大川豊総裁と連絡を取り、トラックで救援物資を運んだ人物が江頭本人であることを確認したが、この行動は芸能人としてではなく純粋に一個人として行われたものである為、本人の意思を尊重して情報を拡散しないで欲しいと訴えた。
 江頭は、新潟中越地震時にも救援物資を届けた経験がある。今回の地震でも絶対に孤立している避難所があるはずだとの確信があった為の行動で、大川総裁にもその胸の内を語っていたという。この内容は3月23日、 ネットニュースやスポーツ新聞で報道された。
オリコンスタイルが同年4月18〜20日に実施した「改めて“行動力”があると感じた著名人」の調査では、江頭が1位に選ばれた。(引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E9%A0%AD2:50#.E6.9D.B1.E6.97.A5.E6.9C.AC.E5.A4.A7.E9.9C.87.E7.81.BD.E3.81.A7.E3.81.AE.E8.A1.8C.E5.8B.95

エガちゃんの身魂(みたま)は、素的です。

閑話休題(ソレハサテオキ)

ゲーテはおおよそ20年の歳月をかけ、大著『色彩論』(1810年)を執筆した。ニュートンの色彩論(光学)が不満であり、後世のヨーロッパのことを想い『色彩論』の完成に時間をかけたと伝えられている。根底には、光と闇の問題があった。

ニュートンの光学では、光は屈折率の違いによって七つの色光に分解され、これらの色光が人間の感覚中枢の中で色彩として感覚されるとした。彼は、光学と訳されている通り光の研究をした。だから、闇とは単なる光の欠如だとして、研究の対象にしなかった。

一方、ゲーテの色彩論では、色の生成に光と闇を持ち出した。闇は光と共に色彩現象の両極を担う要素であり、この世界が光のみであったなら、また闇のみだとしたら、色彩は成立しないとした。光と闇の中間にあって、この両極が作用し合う「くもり」の中で色彩は成立すると喝破した。

例えば、灰色の像を黒地の上に置くと、白地の上の同じ像よりも明るく見える。これは人間の眼の作用で、客観的な分析ではこの明るさの違いを説明できない。わたしたちの眼はひとつの色彩の状態に止まらず、明るさと暗さという両極にあるものを呼び求め合うことで新たな色彩を生み出している。ゲーテは、自然の中には分極性の働きが作用するから、対立するものは呼び求め合うと見た。彼にとっての色彩は生成するものであって、静止した対象ではない。色彩もまた自然のように生き、活発に運動し、新たな創造を繰り広げている。

ゲーテは人間に体験される色彩を探求した結果として、色彩が人間の精神に与える影響にも言及している。その多くは色彩環(下図)を使い説明された。赤は色彩環の頂点をなす最も力強い色で、黄色が光に一番近く、青が闇に一番近い色としたのは興味深い。黄色や橙はプラスの作用があり、快活で生氣があり何かを希求するような氣分にさせる。青と紫はマイナスの作用があり、不安で弱々しく何かを憧憬するような氣分にさせると語っている。青を見て闇を感じる方は、ゲーテの心理学を継承する素養があるかも。

静に時間をかけて地道に何かをつづける。
エガちゃんとゲーテの共通点である。

このような人々に小さい頃から憧れている。

さあ、満面の笑顔で前進と参りましょう。

感謝
ゲーテの色彩環

このページのトップヘ