流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

2014年04月

モスクワで発生した幻日。大空に3つの太陽が現れた。2014年1月19日撮影のようだ。 出雲大社での光景。2つの太陽(幻日)、光の輪(内暈・うちがさ)そして逆さまの虹(環天頂アーク)の3つを目にできる。大空をキャンバスにして珍しい光景が映し出された。2013年10月17日 ...

19日(土曜日)の午後10時、茨戸から札幌駅へ車を走らせていた時のことであった。2㎞先の南東35度上空から白光体が突然現れ、南西45度下方へ急降下して消えた。夜空に4秒間、その流れ星(隕石)は輝いた。ワイフと私は、その迫力に圧倒された。下の写真に瓜二つであった。 ...

写真は、国連本部にある「日本の平和の鐘」。今日は、私たち民衆が暮らす環境について広く考えたい。→Earth Day 隣国では多くの高校生が大惨事に見舞われた。氣の毒だ。 謹んで、哀悼の意を表します。 韓国沈没船の死者64人に、朴大統領「殺人に等しい」と船長ら非難 ...

今日、バカンティ医博の公演が京都であった。彼はSTAP細胞の存在を報告した。 STAP細胞:論文共著の米大教授ら来日 京都で講演 (毎日新聞 2014年04月15日 11時02分(最終更新 04月15日 13時41分)  STAP細胞論文問題で、米ハーバード大のチャールズ・バ ...

傷害が幼若細胞(線維芽細胞)を形成することは知られていた。ただし、それは損傷前と全く同じ組織を再生しない。欠損部を治癒するのではなく、修復するもの。今話題のSTAP細胞は、哺乳類の体細胞に外部から刺激を与えるだけで、未分化で多能性を有する細胞に変化するという ...

 ここに真の愛国者あり。 瀬戸内寂聴さん「子供たちにこの国を渡して死ねない」(上) (日刊ゲンダイ 2014年4月6日 掲載)  極端に右傾化する安倍政権に「怖さ」を感じる人は大勢いる。なかでも戦争を知っている世代ほど「戦前とそっくりだ」と警鐘を鳴らしている。「 ...

先週の金曜日、今は亡きK女史の息子さんにお会いした。3年前の彼は幼さを漂わせていたが、今回はやさしさを感じさせてくれた。あぁ、良かった。 彼女のことを記した日の「流れのままに」には、伊達直人による寄付についてコメントした。その後、この「慈善活動」が株価つ ...

↑このページのトップヘ