a7d3f26f.jpg 今日は元旦から数えて300日目である。
 今年も残すところ65日。

 この300と65の真ん中の10月27日は、
 松陰忌としても知られている。

Sho'in Yoshida (1830-59), who was renowned as an educator and had enlightened many people, wished to build the Sonjodo in Kyoto for the purpose of honoring the souls of Imperialists and encouraging the morale of the people. However, he was arrested during the Ansei Purge and died in prison, asking Irie Shi'en (Irie Kuichi 1837-64) to look after his affairs, to include the building of the Sonjodo.

 教育者・啓蒙家として名高い吉田松陰(1830−59)は、京都に尊攘堂を建てて、勤皇の志士を祀り、国民の志気を鼓舞したいと考えていた。しかし、安政の大獄に刑死し、江戸(東京)の獄中で入江子遠(九一)に後事(尊攘堂建設)を託したものの、子遠もまた禁門の変において敗死した。

 感謝

※吉田松陰:天保元年8月4日(1830.9.20)−安政6年10月27日(1859.11.21)
 写真は、吉田松陰(左)と金子重輔(右)の像@山口県萩市