babcb675.JPG親しい友人が泣いている。
自然、わたしたちの心は揺れ動く。
そして、次にとる行動は・・・

A)「どうしたの?」とひと声かけて、
 相手のために何かをしてあげようとする。
 いっしょに涙して熱く語りあう。

B)言葉はかけずに、そっとしておいてあげようとする。
 けして、相手の心に深く入ろうとはしない。
 自分の心に深く入り込まれることも嫌だから。
 涙や熱い思いは苦手。
 
A)もB)も、互いに優しさを振り向けあうことで
より良い人間関係(=絆)を結ぼうとしている。

A)には昔ながらの優しさがある。
B)には今風の優しさがあり、心が傷つくことに敏感。
B)は友人や身内にさえ自分の悩みを相談しないで、
誰にも心配をかけない行為が「優しい自分」のあり方だと自覚している。

みなさんはどちらの優しさを持っていらっしゃいますか?
優しさのあり方を通じて、自分を見つめ直すのも楽しい♪