4531b56e.jpgおはようございます♪

静かな朝です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

イエズス会の修道士バルタサル・グラシアン・イ・モラレスは、17世紀スペインの著述家としても知られ、彼の書は多くの人々に読み継がれている。

17世紀のスペインは騒乱に明け暮れ、国は衰退の兆しを見せ始めていた。社会は腐敗し、道徳的な退廃が人々を覆っていた。この時期に、個人としての人間の行き方を考察し、それにどう対処すべきかを問うたのが、彼であった。彼は著書の中でこう書いた。

三つのものが人生に大いなる実りをもたらします。これを極めた者こそ本当に優れた人物です。その三つとは豊かな知性と透徹した判断力、その人にふさわしい品の良い趣味です。Three things go to a prodigy. They are the choicest gifts of Heaven's perfections - a fertile genius, a profound intellect, a pleasant and refined taste.

創造力に恵まれているのも優れた才能ですが、理性的な判断ができ、ものを見分ける眼識を備えているのは、なお素晴らしいことです。知性は鋭くなければなりません。ちょっとしたことにも考えがもたつくようでは困ります。知恵がなくては、根性だけあってもどうにもなりません。To think well is good, to think right is better - it is the understanding of the good. It will not do for the judgment to reside in the backbone; it would be of more trouble than use. To think right is the fruit of a reasonable nature.

二十歳のときは意志が人間を支配し、三十歳では知性が、四十歳では良識が支配します。暗闇で山猫の目が光るように、世の中を理性の光で照らし出す知恵者がいます。一寸先も見えない真の闇の中こそ、彼らの頭脳は冴え渡ります。どんなときにもその場に最もふさわしい考えを思いつく者もいます。そういう人は次々と素晴らしいアイデァが浮かんできます。これほどの機知に恵まれていれば、幸せというほかありません。そして、豊かな趣味は、一生を通じて人生に彩(いろどり)を添えます。At twenty the will result, at thirty the intellect, at forty the result, at thirty the intellect, at forty the judgment. There are minds that shine in the dark like the eyes of the lynx, and are most clear where there is most darkness. Otheres are more adapted for the occasion - they always hit on that for the occasion - they always hit on that which suits the emergency; such a quality produces much and good - a sort of fertile felicity. In the meaning, good taste seasons the whole of life.

1646年にスペインがフランスと戦火を交えたとき、従軍司祭としてカタルーニアの前線に赴いている。病氣にもならず捕虜にもなることがなかった従軍聖職者は彼ひとりであった。前線で檄を飛ばす彼を、兵士たちは歓喜の声で迎え、「勝利の神父」という名前を奉ったという。

良き祝日をお過ごしください。  感謝