60d688cd.JPGおはようございます。

静かな朝です。

USBメモリに60個ほどあったファイルが誤って削除されてしまった。半分の30個は、バックアップしていた。他のファイルは一から作り直すことにした。

チト、冷や汗が…

講演で使う、教育用のファイルであった。

今、マルコの福音書第10章の一節を想い出している。

『あなたには、欠けたことが一つあります。帰って、あなたの持ち物をみな売り払い、貧しい人たちに与えなさい。そうすれば、あなたは天に宝を積むことになります。そのうえで、わたしについて来なさい』(21)

イエスはその人の正直さと自信が、自分の持ち物(財産)に支えられてこそのものであることを明らかにした。そしてそれが、永遠のいのちを得る(御国に入る)ための妨げとなっていることを教えようとした。

良い行いや何かの努力で御国に入ることができると考えるなら、それは傲慢。この自分の傲慢さに氣づき、へりくだることが必要だと氣付かせてくれる。

『・・・富んでいるものが神の国に入るよりは、
 らくだが針の穴を通るほうが、もっとやさしい』(25)

失って後に、氣付くことがある。

よき木曜日を。

感謝