『中国外務省が「日本課」を廃止した衝撃』と題してこの事実をいち早く問題視し、メールマガジン(9月22日)で発信したのは元外交官・作家の天木直人氏であった。氏によればアジア局日本課は北朝鮮・韓国の部局に整理・統合されたようだ。ひと月が経とうとしているが外交の問題としてクローズアップされていないようなので、ここにメモしておこう。

(引用開始)・・・・・・・・・・
中国外務省の日本課の廃止
(イランジャパニーズラジオ 2015/09/23(水曜) 22:49 )
【ガッファーリー解説員】
 中国が、外務省のアジア局にある日本課を廃止しました。
 中国外務省の報道官は、日本課の活動停止により、アジア局は別の形で活動を再開するだろうと表明しました。
 中国外務省の日本課の廃止は、安保関連法案可決後の日中関係の緊張と無関係ではありません。これ以前、中国の外務省と防衛省は声明を発表し、日本の安保関連法の成立を強く批判していました。中国はこの法案の可決に対して、「安倍政権はこの措置により、日本の人々を騙し、近隣諸国をも懸念させている」としました。
 アジアの近隣の二大国である日本と中国が対立している問題の一部は歴史問題です。中でも第2次世界大戦前の中国への日本の軍事侵攻を挙げることができます。
 この他、日中は、東シナ海での天然ガスの採掘問題に関して対立しています。中国は天然ガスの採掘に関して日本に権利を認めていません。そして両国の重要な対立は、東シナ海の尖閣諸島の領有権をめぐる問題です。中国はこの島々を議論する余地のない自国の領土だとし、日本もアメリカとの安保条約により、その領有権を主張しています。
 時に両国を論争のピークに向かわせているこれらの対立の傍らで、アジア太平洋でのアメリカの治安、防衛、軍事計画に日本が参加している問題があります。NMD国家ミサイル防衛計画などアメリカの防衛、治安計画の一部の実施により、台湾が国家としてこの計画に含まれることになり、中国はこれに反発しています。
実際、日本人の多くは、地域問題の解決の手段として武力を行使したり、その脅迫を行ったりすることを禁じる憲法9条を支持しています。日本の軍事的なアプローチに抗議する人々と共に、民主党などの野党もこの政府の行動に反対しています。
 中国の他にも、韓国と北朝鮮が日本の軍事的な動きに反発しており、韓国ははっきりと、朝鮮半島への自衛隊の出動を阻止すると述べています。これに関して韓国の国防大臣は、「韓国は日本の軍国主義政策を最も真剣に批判している国だ」と述べました。北朝鮮もまた、日本の急進的な動きを思慮に欠ける行為だとしています。
 おそらく、安倍首相が、日本は中国の軍事的な脅迫や北朝鮮の核兵器により、こうした政策を取らざるを得ない、と述べているのはもっともなことでしょう。しかし中国をはじめとするアジアの多くの国は、日本の行動はアジアでの兵器競争を煽り、アジアを再度望まない戦争に向かわせることになるとしています。
・・・・・・・・・・(引用終わり)

(引用開始)・・・・・・・・・・
外交部、アジア局日本課廃止は通常の行政調整
(人民網日本語版 2015年09月22日09:15)
外交部(外務省)ウェブサイトによると、外交部の洪磊報道官は「外交部アジア局日本課廃止」に関する質問に、「最近外交部アジア局は局内の課や室の調整を行った。これは通常の行政調整だ。中国の対日政策に変更はない」と述べた。
 ――中国外交部アジア局日本課の廃止について確認をいただけるか。
 最近外交部はアジア局局内の課や室の調整を行った。これは通常の行政調整だ。中国の対日政策に変更はないということを指摘しておきたい。(編集NA)
 「人民網日本語版」2015年9月22日
・・・・・・・・・・(引用終わり)

久々に諺を。

Mankind must put an end to war, or war will put an end to mankind.(人類は戦争に終止符を打たねばなりません。さもなければ、戦争が人類に終止符を打つことになるのですから)
ジョン・F・ケネディ(合衆国第35代大統領:1917〜1963)

戦争は決して地震や津波のような天変地異ではない。何の音沙汰もなく突然やってくるものではない。
石川啄木(歌人・詩人:1886〜 1912)

勝利に終わる戦争と言えども、常に一つの悪であると私は考える。政治は民衆をそれから守る努力をしなければならぬ。
ビスマルク(プロイセン王国及びドイツ帝国の政治家・名宰相:1815〜1898)

戦争を知らない人間は、半分は子どもである。
大岡昇平(小説家・批評家:1909〜1988)

戦争は、外交の失敗以外の何物でもない。
ピーター・ドラッカー(経営学者・マネジメントの生みの親:1909〜2005)

The real and lasting victories are those of peace, and not of war.(真に永続する勝利とは、戦争の勝利ではなく平和の勝利である)
エマーソン(思想家・哲学者・作家・詩人:1803〜1882)
笑顔の大国天
大きな笑顔の佳き日曜日を 感謝