若い人々がより素直に自らの力で歩み始めることができるようにと、
湧氣づける、夢のあるお話しをしてくださいました。

先生の豊かな表現と人となりに包容されながら、
学び続ける力と情熱を以て語ることの大切さ、
一人では無理でも他者と協力し合うならできることはたくさんあること、
己が能力を過信しなければ楽観的でいられること等など、
天地人を導く者としてのあり方をご口授いただきました。

ご一緒させていただいた時は、
いつも喜びに満ちた時空の共感を楽しませていただきました。

「朝陽に手を合わすように、夕陽を見たら手を合わせましょう」と、
夕方の散歩のときに、二人夕陽に手をわせたことを想いだしています。

それ以来、夕陽を見た折には必ず手を合わせ、
心の中で「ありがとうございます」と語りかけています。

多田先生、ありがとうございます。

無事の昇天を祈願いたします。

感謝
多田公己先生ご一家と共に20180219
平成12年、那須高原にて
多田公己先生より20180219