朝陽_20190520_053547
Asahigaoka@AM053457, 20th May 2019.

チト、調子がよくなると、
あれこれと手を出したくなるものです。

しかし、あまり過剰なペースで行くと、
自滅することになりかねません。

もし、そうなったら、自分のみならず、
周りの方々も困ることを、意識しましょう。

自分ならきっと出来る、という
その自信なるものが、ほこ先を変えるやいなや、
自らへの刃(やいば)になってしまいます。

大きな山を越えるのに、
わざわざ大きな荷物を背負いますか。

身軽に、意識にも身体にもよい方法で、
氣持ちよく、目標の地に到達する方が良いですね。

何故か、無理をしたくなる意識が芽生え先走り、
前のめりの姿勢であることに氣づかないでいると、
知らず識らず、身体がダメージを受けてしまいます。

背負えるときに、背負えるだけ、
背負える分、背負うと良いですね。

荷物が増え、判断力が鈍ると、
誤ちをおかしてしまうものです。

この仕組みを分かっておかないと
間違った道を歩いていることにも氣づきません。

背負わなくてもよいものは、
受け取り背負い込みません。

目標を達成するために、
必要のないものまで背負おうとしていないか、
見極める必要があります。

許容能力を超えたものにまで手を出そうとすると、
自らの手で滅亡のストーリーを描き始めることになります。

自らが背負ってしまった負荷は、
さっぱりと引き払いましょう。

さっぱりと引き払って考える習慣が、
意識と身体が健康でいる必要条件です。


大きな笑顔の佳き一週間を。

流れのままに