流れのままに

流れのままに おのが道をゆけ ひたすらに ひたむきに

キーワード:墓を含む記事

同化政策(assimilation plicy)については、自国の歴史の一部として私たち日本の民衆もシッカリと勉強・研究したいところです。 A)大日本帝国時代(1937年以降)の外地、日本の海外領土であった朝鮮半島や台湾における現地人・パラオをはじめとした南洋群島・委任統治地域 ...

おはようございます。 札幌管区気象台によりますと、北海道は前線を伴った低気圧が発達しながら通過する影響で、今季一番の大雪となりました。この雪の影響で、JR北海道は特急48本を含むあわせて266本の列車の運休を決めています。北海道教育委員会は今日3日実施の予定だ ...

「昨年11月3日の大統領選挙での民主党のバイデン勝利の結果に疑義がある」と主張する合衆国連邦議会の共和党議員たちがいます。その数は下院の140名と上院では2024年の大統領選に立候補したいテッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出)を筆頭に11人(現職と新人議員)です。 ...

おはようございます。 私を支える全ての人に謙虚に感謝いたします。 ありがとうございます。 さて、今朝は先ず、リクエストがありました「魂と肉体の関係」のお話しを記すことにします。ソクラテス(BC469〜BC399)の死刑当日を舞台としたプラトン(BC427〜BC347)の作品『 ...

Asahigaoka@AM045309, 4th May 2019. 『夜と霧』で知られるヴィクトール・フランクル医師(Viktor Emil Frankl:1905年3月〜1997年9月)は、死後も人格が存続するという素朴な考えの持主でした。人聞は精神(Geist)・心魂(Seele)・身体(Leib)の三つの構成要素からなると捉 ...

昨夜、テレビで江利チエミさん(1937年1月11日〜1982年2月13日)の特集番組が放映。久々に、チャンネルを変える氣が起きなかった。多才な彼女の45年の人生は、実に多彩。 彼女は12歳の頃から進駐軍キャンプ回りをして歌っていた。家計を賄うためである。ある日、ひとりの進 ...

「復活祭の兎」(イースター・バニー:Easter Bunny;Easter Rabbit;Easter Hare)は、「復活祭の卵」(イースター・エッグ:Easter egg)を運んでくる兎さんで、西方教会(カトリック教会・聖公会・プロテスタント)での16世紀以降の慣習。兎は「breed like bunnies;breed ...

間近に迫る終わりのことを考えて、 残された人生の端末のことを大切にすればするほど、 人生だけでなく自分さえもよくすることができるのです。 (ドストエフスキー 『作家の日記』1876年7月23日/8月4日付け) この言葉は、社会の問題と個人の問題に同時に応えざるを得ない ...

一昨年、祖母の遺骨を札幌市南区藤野の藤野聖山園にある共同墓地に移した。その墓地はコープさっぽろが運営する「協同の苑」。使用権を購入するといつでも納骨でき、納骨室(カロート)1個に骨壺で2個収納できる。34年後は合祀する場所(合祀塔)に埋葬。8月15日の合同供養 ...

このお盆には家族皆でお墓参りをした。祖母の冥福を祈り、こうして家族が無事に暮らしていることを伝え、ご先祖さまに感謝する。お墓参りのときには、小さな子らを連れた家族に出会う。小さな彼らがお墓の意味を分かるには時間を要するだろう。しかしながら、子らは親たちの ...

『ベルリン・天使の詩』のエンドクレジットに「Dedicated to all the former angels, but especially to Yasujiro, Francois and Andrej.(全てのかつての天使、特に【小津】安二郎、フランソワ【トリュフォー】、アンドレイ【タルコフスキー】に捧ぐ)」との一文を挿入した ...

「六根清浄」を唱え祈念する富士山登山者たちの列に、霊峰富士に登るという信仰の文化を持たない、祈念することを忘れた登山者たちが続いている。この度、富士山はユネスコの世界文化遺産として登録されることになった。自然遺産ではなくて、文化遺産。そこがポイント。昔も ...

映画の一ジャンルに、ロードムービー(road movie)と呼ばれているものがある。それは歌舞伎の「道行」(みちゆき)に当たり、旅の途中で起こるさまざまな出来事を物語としている。「義経千本桜」の四段目「道行初音旅」は代表的な道行で、「吉野山」と呼ばれ親しまれている ...

今日は与謝野晶子がその人について以下の2首の短歌を詠んだ方の誕生日である。 わが国のいにしへを説き七十路(ななそじ)す 未来のために百歳もせよ 高山のあそは燃ゆれど白雪を 置くかしこさよ先生の髪 彼は複数のペンネームを持った方でもあった。 菅原正敬、大 ...

連日、気温が30度を超えている。 札幌はマンハッタンの夏のような暑さだが、 デパートやスーパーなどに飛び込んでもヒンヤリすることは少ない。 室温は28度に設定されているようだ。 「かなわんなぁ〜」と言うと、 「働いていても体が冷えないから助かるの」とワイフ ...

↑このページのトップヘ